正しい猫のエサ選び

歯石が溜まりやすい?
年齢で変える?
毛玉ケアのキャットフード?
保管方法
安いキャットフードは?
ドッグフードを与えたら?
人の食べ物を与えたら?
アレルギー猫用
危険なキャットフード?
安全なキャットフードは?

毛玉ケア用のキャットフードって?

猫を飼っていると気が付くことがたくさんあると思います。
猫には犬など他のペットとは異なる特徴的な行動がいくつかあります。
その中の一つが毛づくろいです。
毛づくろいをする動物というのは猫以外にもたくさんいますが、猫ほど念入りに毛づくろいをする動物はいないでしょう。

猫はどうして毛づくろいをするのでしょうか。
毛づくろいをするという行動が遺伝的に備わっている行動です。
猫の祖先は昔アフリカ大陸の砂漠に住んでおり、そこでは体温調節をすることが重要なことだったのです。
よって、毛づくろいをする時に唾液をつけてその気化熱によって体温調節を行っていたために、毛づくろいの習性を見に付けたようです。

他にも、毛づくろいをすることによって、体毛などにからみついたゴミを落として清潔な状態に保ち、寄生虫や昆虫などが住み着いてしまうのを防ぐ役割も果たします。
猫が健康的に生きていくためには毛づくろいは絶対に必要な行動なのです。
しかし、毛づくろいをしていると、猫の胃の中にはどんどん毛が溜まってしまいます。
そのため、それを排出させるようにしなければいけません。

その時に役に立つのが毛玉ケア用のキャットフードなのです。
このキャットフードは通常のキャットフードとは中身が異なっています。
食物繊維が豊富に含まれていることにより、胃の中に溜まってしまった毛を排出するようにします。
食物繊維に毛がからみあうことによって胃の中がキレイな状態に保たれます。

また、食物繊維は人間の場合と同様に、腸の働きを活性化する役割を果たしますので、便が促進されてその便とともに毛が排出されることになります。
毛玉ケア用のキャットフードには色々な種類があるので、よく吟味して選ぶようにしましょう。

毛を胃の中にため込んでしまうと、猫の体調が悪化してしまう可能性もあるので注意が必要なのです。
猫が毛づくろいをするということは知っている人が多いでしょうが、その毛が胃の中に溜まってしまったり、毛を排出させなくてはいけないということは
知らない人も多かったのではないでしょうか。