正しい猫のエサ選び

歯石が溜まりやすい?
年齢で変える?
毛玉ケアのキャットフード?
保管方法
安いキャットフードは?
ドッグフードを与えたら?
人の食べ物を与えたら?
アレルギー猫用
危険なキャットフード?
安全なキャットフードは?

危険なキャットフードとは

人間も猫も、普段の食事によって生きていくために必要となる栄養分を補給して、それを体の中で上手く用いることによって生命を維持しています。
よって、食事というのは非常に重要なこととなります。
食事をきちんと安全で栄養のバランスが良いものを取ることによって、毎日を健康的に暮らしていけるのは人間も猫も同じです。

猫の場合は特に気を付ける必要があります。
それはどうしてかというと、猫などのペットに関する食べ物の方が規制が緩くなってしまっているのです。
これはおかしな話ですが、猫のキャットフードなどペットフードは規制が緩い海外で製造されているものが多いので、それらを輸入するために規制を海外の基準と
合わせてしまっているのです。
これによって、日本にも非常にたくさんのキャットフードを購入することができるようになったのですが、それらの中には危険なものが含まれるようになったのです。

キャットフードの中身で危険なものといえば色々とあります。
危険な成分が含まれていないのかをきちんと確認する必要があります。
危険なものの一つに肉骨粉というものがあります。
これは人間ならば決して食べることのない質が非常に悪い肉を使用したものです。
人間が食べないものであって、犬や猫には平気で与えているというのは酷い話です。
犬や猫というのは、人間が愛情を持って育ててあげないと、自分たちの力で生きていくことはできないので、質の高いエサを与えてあげたいですよね。

他に注意をしておかないといけないのは、キャットフードの中に含まれている合成添加物です。
キャットフードの中には、長期保存が可能な物や、味付けがされているものなどがあります。
これは合成添加物によって可能となっていますが、人間の口にするものではありえないほどの量が使用されていることがあります。
猫の健康状態がもしも悪化したとしたら、それは粗悪なキャットフードを食べさせられたからだと考えてもよいかもしれません。
それだけ合成添加物などは生物にとっては危険な物なのです。